トップ >> せっつメモリアルの設備

摂津市立のせっつメモリアル

冠婚葬祭のあり方が、見直しをされている昨今この摂津市立の斎場になるのが、せっつメモリアルは家族葬から一般葬まで取り扱いをしています。使用条件としては、公共施設になるために摂津市民であることです。料金は、葬儀のみの使用の場合は46,000円となります。他にも、控室にて食事・宿泊できます。控室は、時間当たり500円となっています。ただ、せっつメモリアルは葬儀式場としてご利用可能ですがお葬式の施行サービスはしていません。この場合は、個人で葬祭業者に連絡をして葬儀の準備を依頼する形式になります。

宗派による葬儀方法の違い

葬儀のスタイルは信仰している宗教によってどのようなスタイルで行うかが変わりますので、お世話になる葬儀社に情報を正確に伝えなくてはなりません。宗教によってやり方が違う理由は「生と死」に関する考え方の違いによるもので、亡くなった人は来世で仏の武士になるという考えを持つ宗教もあれば、霊とともに家にとどまって家族の守り神になると信じられている宗教、天国で安息の日々を送るという考えを持つ宗教もあります。宗教に対する信仰があまり厚くない場合は意識しない事ですが、違う宗派の儀式をやってしまった場合はお墓に入れなくなる事

葬儀形式についての情報